外観検査機

  • TOP
  • 外観検査機

キャップ外観検査機

概要

本装置は、キャップの外観をCCDカメラ6台使用し良否判定を行いその結果で仕分けを行います。

概要

検査項目

(1)異物

異物は0.3mm以上の物を検出(但し、色の薄い物は検出できない場合があります。逆に色の濃い物は0.3以下でも検出できる場合があります。)実際のサンプルにて撮像テストし判定基準とします。

(2)ショートモールド

ショートは1mm以上を検出します。実際のサンプルにて撮像テストし判定基準とします。

生画像
生画像
記憶像
記憶像
生画像
生画像
記憶像
記憶像

当社独自のソフトでワークの輪郭を処理し黒点のみを検出しています。
検査したいワークを枠で囲むだけです。エッジにある黒点を検出します。

外形寸法

外形寸法

※本図は構造図ですので実設計後寸法等変更となる場合がございます。
※側面用カメラやカバー等、一部省略しております。

構成

カメラ接続数 6台
CCDカメラ 6台
レンズ 6個
リングLED照明 7個
背景用LED照明 5個
モニターTV 2台

※横にスクロール出来ます

仕様

画像サンプリング方式 256階調濃淡、二値化
画像読み取り時間 16.7msec(全画素フルモード)
8.3msec(全画素ハーフモード)
検査プログラム 検査対象物に合わせた専用ソフト
NG画像記憶数 8画面
カメラ接続数 1(C1G)~4(C4G)
パラレルI/F 入力6点、出力6点(フォトカプラー)
汎用シリアルI/F RS232C/RS422
USB USBデバイスノード、12Mbps
映像出力 NTSC方式準拠、2:1インターレース
外形寸法 430(W)×249(H)×500(D)mm
質量 約30Kg
消費電力 約200VA

※横にスクロール出来ます

シール袋外観検査機

概要

シール袋外観検査機

本装置は、シール袋の外観をカラーCCDカメラ6台使用し 良否判定を行いその結果で仕分けを行います。

検査項目

(1)汚れ 
(2)絵柄ズレ 
(3)フィルム汚れ
(4)ミシン目位置ズレ
(5)フィルム破れ
(6)咬み込み

ワーク生画像(汚れ)
ワーク生画像(汚れ)
ワーク記憶像(汚れ)
ワーク記憶像(汚れ)

※左の写真の濃紺色の中にある汚れのみを抽出しています。

ワーク生画像(シールずれ1)
ワーク生画像
(シールずれ1)
ワーク生画像(シールずれ2)
ワーク生画像
(シールずれ2)

外形寸法

外形寸法

構成

カメラ接続数 6台
CCDカメラ 6台
レンズ 6個
ラインLED照明 4個
モニターTV 2台

※横にスクロール出来ます

仕様

外形寸法 2200(W)×900(D)×1750(H)
供給電源 AC100V 50/60Hz 5A
供給空気圧 0.4MPa以上
不良品排出 可倒式コンベア
ワーク搬送 平ベルトコンベア
処理能力 100個/分

※横にスクロール出来ます

画像テストから実稼働まで一貫システムで対応します。
光学ユニットの設計・製造(既存の装置に組み込み)、搬送も含めた機構ユニットの設計・製造も致しております。画像検査を検討しているワークがございましたら、当社にて無料で画像テストを行い最適のシステムをご提案しますので、お気軽にご相談下さい。 

お問い合わせ

画像検査を検討しているワークがございましたら
無料で画像テストを行い最適のシステムをご提案します。
お見積もり・ご相談など、お気軽に当社までお問い合わせ下さい。

TEL 075-604-5500     
FAX 075-604-5539

〒612-8238 
京都府京都市伏見区横大路下三栖山殿53-4

メールでのお問い合わせはこちら